A building where food safety team leaders are trained for FSSC 2200
投稿者

Cynthia Weber

Director of Food Safety Training and Curriculum

食品安全チームリーダー

12月 5, 2007

異なる基準は、実装チームと管理システムにおけるリードの役割に対して異なるタイトルを持っています。SQFでは、SQFプラクティショナー、BRCではHACCPチームリーダーFSSC 22000では食品安全チームリーダーが必要です。役割は類似しており、全員が実施を主導し、システムの有効性を維持し、HACCPまたは食品安全チームを主導する責任があります。

各役割の責任:

  • SQFプラクティショナー:SQF基準の遵守を確保し、食品安全プランの開発と実施を監督し、システムの完全性を維持するための定期的な監査を実施する。
  • HACCPチームリーダー:HACCPチームを統率し、潜在的な食品安全ハザードを特定し、管理措置を実施し、継続的な監視および監査を通じてこれらの措置の有効性を検証する。
  • 食品安全チームリーダー(FSSC 22000):食品安全チームを管理し、FSSC 22000基準の遵守を確保し、ハザード分析、管理措置、定期的な評価を含む包括的な食品安全管理システムを維持する。

トレーニングの重要性:

リーダーとチームが必須トレーニングを受けることは非常に重要です。経営陣と従業員は、認証の重要性と、システム要件の遵守におけるその役割を理解する必要があります。適切なトレーニングにより、すべてのチームメンバーが自分の責任に対処し、食品安全マネジメントシステムの全体的な成功に貢献するための十分な設備を確保します。

トレーニングプログラムの構成要素:

  • チームリーダートレーニング:SQFプラクティショナー、HACCPチームリーダー、または食品安全チームリーダーに重点を置き、食品安全システムを主導し、維持するための体制が整っていることを確認します。トレーニングには、特定の基準の理解、食品安全プランの策定と実施、内部監査の実施が含まれます。
  • チームトレーニング:HACCPチームまたは食品安全チームが、システム内の特定の責任とタスクを理解していることを確実にする。これには、危険の特定、管理措置、および検証プロセスが含まれます。
  • マネジメントトレーニング:認証の重要性、システム要件、およびコンプライアンスの取り組みをサポートする際のその役割について、経営陣を教育する。このトレーニングでは、食品安全システムを維持するためのリーダーシップサポートとリソース割り当ての必要性を強調します。
  • 従業員トレーニング:すべての従業員に、認証プロセス、食品安全基準の維持における従業員の役割、およびシステムの成功にどのように貢献できるかを伝える。トレーニングは、日々の慣行、衛生、報告手順に重点を置いています。
  • 内部監査員トレーニング:食品安全システムの継続的なコンプライアンスと有効性を効果的に評価し、確保するための内部監査員のトレーニング。これには、監査手法の理解、不適合の特定、是正措置の実施が含まれます。

よく構成されたトレーニングプログラムにより、関係者全員が自分の責任を理解し、堅牢で効果的な食品安全マネジメントシステムにつながります。定期的なトレーニングの最新情報と復習は、基準や規制の変更についてチームに知らせ、継続的な改善とコンプライアンスを確保するために不可欠です。

投稿者


Cynthia Weber

Director of Food Safety Training and Curriculum

Related Article


Subscribe To Our News Feed

To top
This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.