投稿者

Cynthia Weber

Director of Food Safety Training and Curriculum

食品安全内部監査 101

10月 7, 2021

FSSC 22000、SQF、またはISO 22000などの食品安全マネジメントシステム(FSMS)の維持には、システムが意図したとおりに実施されていることを確認するための内部監査の実施が含まれます。内部監査人は、プロセスと文書化されたポリシーを比較し、システムが計画通りに動作していない、または標準要件を満たしていないことを示す不適合を特定します。内部監査の最終的な目的は、継続的な改善を推進し、文書化されたシステムへのコンプライアンスを測定することです。

内部監査を成功させる方法を学ぶには、以下をお読みください。

内部監査の設定

内部監査人は、食品安全マネジメントシステム(FSMS)内のプロセスの相互作用を観察し、FSMSの効果的な実施を検証するための客観的証拠を見つける責任を負う、訓練を受けた個人です。また、内部監査人は、FSMSの文書および要件に関する従業員の知識を調べ、スタッフによる要件の遵守を記録します。

施設は、内部監査担当者とともに、内部監査コーディネーターまたは主任監査人を指名して、監査スケジュールを維持し、監査人を割り当て、監査を開始する必要があります。コーディネーターはマネジメントと協力して、監査が必要なさまざまな分野と監査頻度を特定します。例えば、施設が施設を複数の生産エリア、出荷と入荷、倉庫保管、購買、管理、管理に分割する場合もあります。これらはすべて、個別の監査でカバーされます。

監査スケジュールは、各エリアが監査される頻度と、いつ監査がスケジュールされるかを特定します。監査の頻度は、エリアの重要性とエリアのステータスによって決定されます。重要性は、食品安全に対するエリアの影響に基づいています。例えば、生産エリアは倉庫よりも大きな影響を与える可能性があります。エリアのステータスは、以前の監査でエリアがどのように実行されているかに基づいています。エリアに多数の所見がある場合は、より頻繁に監査する必要があります。

監査は、少なくとも年に1回、システム全体を対象とする必要があります。コーディネーターは、十分なトレーニングを受け、スケジュールを完了できることを確認する必要があります。

内部監査コーディネーターは、各部門またはエリアにおける監査の対象となる手順の特定を含む監査計画を作成する責任があります。コーディネーターは、監査対象分野に公平な監査員を割り当てる必要があります。

監査を開始する前に、内部監査人は経営陣とオープニングミーティングを開き、監査の実施計画について協議します。監査員は、監査対象分野の従業員に連絡し、監査がいつ、なぜ実施されるかを伝えます。これにより、スタッフが監査人に情報を提供する十分な準備ができるようになります。

監査の実施 内部監査

では、監査人は特定の分野に関連するプロセスと手順を観察し、文書化された手順と作業指示書と比較します。標準チェックリストは、監査員が基本的な監査要件が評価されていることを確認するのに役立ちます。ただし、監査人は詳細なメモを取り、より詳細でカスタマイズされたレポートを作成する必要があります。監査を通して、監査員はFSMSが効果的に機能している証拠を探し、質問をし、不適合を特定し、被監査者が監査員の所見を理解していることを確認します。

内部監査人は、監査結果を調査し、クロージングミーティングで発表する監査報告書を作成する。監査報告書は、FSMSの改善に役立つ重要な所見を強調しています。クロージングミーティングでは、参加者は不適合と是正措置について話し合います。監査員は監査ファイルを作成し、提案された是正措置をフォローアップします。監査により重大な不適合が発見された場合、監査員はその領域における監査の頻度を増やします。

レジストラ・コープ

レジストラ・コープの内部監査トレーニングでは、監査を最初から最後まで成功に導く方法を学習します。当社の自己ペース型オンライントレーニングは、監査の計画、監査の実施、調査結果の文書化、およびオープニングミーティングとクロージングミーティングの開催を通じて、あなたをガイドします。当社では、さまざまな食品安全マネジメントシステムに関する内部監査員のトレーニングを提供しています。そのため、貴社が使用しているシステムや使用する予定のシステムに関するトレーニングを受けることができます。

レジストラ・コーポレーションの内部監査員研修オプションの詳細については、ここをクリックしてください。

FSSC 22000内部監査人トレーニング

SQF内部監査人トレーニング

ISO 22000内部監査人トレーニング

詳細については、+1-757-224-0177までお電話いただくか、24時間対応の規制アドバイザーとチャットしてくださいhttps://www.registrarcorp.com/livechat

投稿者


Cynthia Weber

Director of Food Safety Training and Curriculum

Related Article


Subscribe To Our News Feed

To top
This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.